急ぎの状況への対応力

名刺

納品までの時間を考慮

名刺の印刷を業者に発注するときには、一度利用し始めたらずっと使う可能性が高いと考えて選んでおくことが大切です。枚数が不足したときには新たに発注しなければならず、所属などが変更になったときにもまた新たに入稿することになるでしょう。何度も業者選びをするのは大変なので利便性の高さを重視して名刺の印刷業者を選んでおくのが大切です。そのポイントとして重視しておくと良いのが納品までの時間です。名刺が必要になるときは急ぎの事態ということがよくあります。相談を始めてから納品に至るまでのスピーディーな対応ができるかどうかを吟味して、ずっと付き合っていく業者にするかどうかを考えると失敗が少ないでしょう。特に気をつけておきたいのは、あくまで納品されて手元に届くまでの時間を短くするという視点を持つことです。即日発送というサービスを行っている名刺の印刷業者は多くなっていますが、発送されても届かなかったら意味がありません。午前中に発注すると夕方までには発送となっていても、郵送などで距離が長い場合には一週間近くかかってしまう場合もあります。翌日発送で宅配便という方が早く、自転車などで直接届けてくれるならさらに早くなるでしょう。このようなサービスは標準でなくてもオプションで選べれば困ったときに助かります。名刺の印刷業者を選ぶときには納品までの時間を最短にすることができるかを考えておくと、この業者を選んでおいて良かったと感じるときが来るでしょう。