業者提携で柔軟対応

紙袋

日常的な運用に便利

商品販売を行っている仕事ではオリジナルの紙袋を使用して商品を提供することがしばしばあります。価値の高い商品の販売をしているときや、贈答品を扱っているときなどには販促の目的も含めてブランドオリジナルの紙袋を用意するでしょう。その印刷を業者と提携して行うようにすることでいつでも柔軟対応をしてもらうことが可能です。フルオーダーで印刷を含めた紙袋の作成を依頼しておくとオンデマンドで発注することができます。ロットとして数百から千数百程度にして契約しておけば一度発注したら当面は追加発注が必要なくなりますが、必要時には電話やメールで一言連絡して入金するだけで速やかに印刷を行ってもらうことが可能です。提携しておくことで利便性が高くなるだけでなく、コストパフォーマンスも高くなります。既製品を利用している場合でも名入れをするだけで単価は100円程度になるのが一般的ですが、フルオーダーの場合には選んだオプションによって単価が500円前後になることも珍しくありません。しかし、業者と提携すると固定した製造ラインで制作できるように打ち合わせができる場合があり、大幅にコストを減らして紙袋の印刷を依頼できるようになります。安いときには半額程度まで切り詰められるため、日常的に紙袋を使用してサービスを行っている場合には大きなコスト削減を実現できるでしょう。紙袋本体の仕様を変更しなければ製造ラインを変更しなくて済むため、デザインを変えるときにも柔軟に対応してもらえます。